焼き鳥の串


 8月に腕を骨折した息子(6歳)の「串抜き」に付き添ってきた。

 「串抜き」というのは私が勝手に呼んでいるもので、ホントは何というのか知らない。手術の際、折れた骨を固定するために2本の細い鉄の棒を腕に刺し入れたのだが、骨がほぼ元通りに修復されたので、その棒を抜いたのである。

 麻酔なし、ラジオペンチで2本同時にグイッと……。うぅぅ、痛そう。
 正直に「抜く」と言ったら息子は絶対に嫌がって泣き叫ぶので、「傷口を消毒するだけだから」とウソをついてやってもらった(笑)。

 息子「ホントに消毒だけ?」
 看護師「そうだよ。消毒だけ」
 息子「だったらどうして(ベッドに)横になるの?」
 看護師「消毒しやすいようにね」

 などとやりとりしているところを、おもむろにグイッ!
 さすがに医者は慣れたもので、2本交差させて入れてある棒を一瞬で同時に抜いてしまった。息子は「痛い!」と叫んだものの、5分後にはもうケロっとしていた。

 抜いた棒を記念にもらってきた。見た目は、長さといい、先が尖っているところといい、焼き鳥の串にそっくり。ただし、竹ではなく金属製。

 これでようやく一安心。
 だが、次の日曜日にある学校の運動会には、大事をとって出ないことにした。
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。56歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴32年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

ブクログ・MY本棚

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
25位
アクセスランキングを見る>>