戸田誠二がイイ!

しあわせの画像


  「WEBマンガ」(WEB上で読めるマンガ)の世界ではすでに知られた名前であるらしい、 戸田誠二 というマンガ家がいる。

 私はまったく知らなかった。
 ゆうべ、偶然に彼のサイト 「コンプレックス・プール」を知って、ネット上で公開されている作品のほとんどを一気に読んでしまった。

 スゴイ才能である。これほど優れたマンガ家をこれまで知らなかったとは不覚であった。

 サイトには近藤ようこやCoccoがフェイバリットとして挙げられているのだが、たしかに、作品にも近藤ようこやCoccoからの影響が感じられる。
 乱暴に一言でくくってしまえば、「男性版・近藤ようこ」、あるいは「マンガ版Cocco」という感じ。近藤ようこもCoccoも大好きな私にはタマラナイ世界である。

 近藤ようこが日本史と民俗学に造詣が深いのに対し、戸田誠二はどうやら理系の人らしい。「アポトーシス」(生命科学の用語で、「あらかじめプログラムされた細胞死=細胞の自殺」のこと)なんてタイトルの作品があったりするし、ほかの作品にも科学への深い造詣が感じられる。

ストーリーの画像

 
 この人はもともと自分のサイトで(もちろん無料で)作品を発表し始め、そのクオリティーの高さからじわじわと注目を集め、それらの作品が単行本化されて、現在は商業誌で執筆しているらしい。

 発表のおもな舞台が『Hiミステリー』などのマイナー誌(失礼)であるため、私のアンテナにはこれまで引っかかってこなかったのだ。

 コミックスの既刊を、あわててアマゾンに注文した。

 とくにすごいと思ったのは、「花」「けものみち」(これはたぶんCoccoの同名曲にインスパイアされたもの)という2つの掌編と、「キオリ」というSFタッチの短編。いずれもサイトで読めるから、ぜひご覧あれ。

 
生きるススメの画像


 とくに「花」がすごい。たった13ページのマンガで、こんなに重い感動を与えられるとは……。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMPLEXFOOL

 フリーライター前原政之さんのブログ「mm(ミリメートル)」経由で戸田誠司さんのマンガサイト「COMPLEXFOOL」に辿り着いた。仕事中だというのに、周りに偉い人がいなかったのを良いことに、掲載されていた作品、殆ど読んでしまった。よくありませんね。こういうの。 ....

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。55歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴32年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

ブクログ・MY本棚

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
22位
アクセスランキングを見る>>