真央ちゃんは弥勒顔

魅惑の仏像 弥勒菩薩―京都・広隆寺 魅惑の仏像 弥勒菩薩―京都・広隆寺
小川 光三 (2000/11)
毎日新聞社

この商品の詳細を見る

 年末進行は終わったものの、「今年いっぱいで原稿アップ」という単行本のリライト仕事に追われている。

 で、ちょっと息抜き。ダラダラ雑記です。

 もうとっくに誰かが指摘していることかもしれないけれど、フィギュアスケートの浅田真央の顔は広隆寺の弥勒菩薩像にそっくりだと思う。「アルカイック・スマイル」のお手本って感じ。

 15歳という年齢、フィギュアスケートという種目からいえばロリオタ諸氏の妄想ターゲットになりそうだけれど、察するに、真央ちゃんはロリオタにはあまり人気がないのではないか。
 だって「弥勒顔」だもの。萌えるよりも先に後光がさしそうで、エロい妄想なんか入る余地がないだろう。

 ひと昔前にあの岩崎恭子が14歳で金メダルをとったころ、ロリオタにいちばん人気があるのは彼女だという話を『SPA!』で読んで、「なるほど」と深く得心したことがある。
 少女時代の後藤久美子や観月ありさのような目鼻立ちのくっきりした美少女は存外ロリオタには人気がなく、ポヤーッとして気の弱そうなかわいい子のほうが人気なのである。
 いや、私はそっちのほうはよくわかりませんが(笑)。

 ところで、横綱・朝青龍はじつにいい顔をしている(話がガラっと変わるが、「顔つながり」ってことで)。なんかこう、「ガキ大将がそのまま大人になりました」って感じの顔。「実写版ジャイアン」みたいな。

 朝青龍は横綱になってすぐ「態度が傲慢だ」などと叩かれていたけれど、そういう“不行跡”も悪ガキのヤンチャみたいなものではないか。ガキ大将的な乱暴さはあったとしても、陰湿ないじめはしないタイプと見た。だって、あの顔はどう見ても悪人顔じゃないもの(顔で決めつけてはいけないのだが、それでもやっぱり、顔には人間性がにじみ出ると思ってしまう)。
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。55歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴32年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

ブクログ・MY本棚

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
22位
アクセスランキングを見る>>