佐藤優・片山杜秀『平成史』



 仕事の資料として読んだ(本書の一節を引用する必要があった)のだが、全体としてとても面白い良書であった。

 昨年(2018年)の春に出た元本を、平成の終焉に合わせて早くも文庫化したもの(昔は単行本の文庫化までには最低3年くらい間があったものだが、最近はやたら早い。本の消費サイクルが短くなっていることの反映だろう)。
 文庫化に際して、一章分の対談を新たに語り下ろしている。なので、いまなら文庫版を買うべき。

 対談時間は計20時間を超えるそうで、これは一般的な対談集よりも長め。この手の対談集はだいたい忙しい者同士で行われるから、6時間程度の対談で1冊にまとめる例も多いのだ。

 それだけに内容は濃く、随所に卓見と有益な情報がちりばめられている。

 平成の始まりから終わりまでの印象的な出来事(政治・経済から芸能まで、犯罪から流行まで)を一つずつ俎上に載せ、その出来事を両対談者がどう捉えているかを語り合っている。

 年表や図表も豊富で、平成史の資料としての価値も高い。
 また、本や映画について語られる部分も多く、ブックガイド、映画ガイドとしてもある程度は使える。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。55歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴32年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

ブクログ・MY本棚

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
30位
アクセスランキングを見る>>