中島岳志『保守と立憲』



 中島岳志著『保守と立憲――世界によって私が変えられないために』(スタンド・ブックス/1944円)読了。
 ほかに、大著『アジア主義』(潮文庫)の数章も拾い読み。仕事の資料として。

 過去数年間にさまざまなメディアに寄せた政治時評的文章を集めたもの(一部書き下ろし)。
 安倍首相再登板後の数年間と重なる時期に書かれたものだから、安倍政権批判の文章も多いのだが、保守主義者としての目線から書かれているので、一部サヨクによるエキセントリックな安倍批判よりはずっと読みやすい。

 左翼の人たちがリベラルを名乗るようになってから生じている「ねじれ」をていねいに解きほぐし、本来は「保守こそリベラル」なのだという解説が、わかりやすくて素晴らしい。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。54歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴31年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

ブクログ・MY本棚

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
18位
アクセスランキングを見る>>