加納秀人『Thank You』



 加納秀人の新作『Thank You ~Hideto Kanoh 50th Anniversary~』(テイチクエンタテインメント/3000円)を聴いた。

 1970年代J-ロックのレジェンドにして、いまなお現役バンドである「外道」の加納秀人が、キャリア50周年の佳節を記念して出したソロアルバム。

 ジャケットのシルエットの用い方が、ジャニーズのタレントを起用した雑誌の表紙(=ウェブ上で写真が使えないので、そこだけシルエットになる)みたいで、なんかヘン。

 内容は、最初から最後までギター弾きまくり。加納秀人のぶっとくうねるダイナミックなギターを堪能できる。

 ギターワークは素晴らしいのだが、ヴォーカル曲がどうも古臭い。グループサウンズ的というか演歌的というか、いかにも日本人な湿っぽい「泣きのフレーズ」に満ちていて、ちょっといただけない。

 70年代の「外道」のサウンド――「香り」とか「ビュンビュン」とか――は、もっとカラカラに乾いていて、そこが痛快だったのだが、なぜいまになって先祖返り的にGSっぽくなってしまうのか、不思議。


↑外道の代表曲「香り」。問答無用のキラーチューンである。

 本作における加納秀人のヴォーカルが、甲斐よしひろを少しヘタウマにしたような感じで、演歌的なエモーションを感じさせるため、なおさらそう思う。

 ……なので、アルバム中に3曲あるインスト曲のほうが、私は気に入った。3曲とも、ビリビリした緊張感に満ちていて最高である。
 ただし、ヴォーカル曲も、加納秀人のギター自体は最初から最後まで素晴らしい。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。54歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴31年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

ブクログ・MY本棚

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
21位
アクセスランキングを見る>>