保苅瑞穂『モンテーニュの書斎』



 昨日は麹町のホテル・ルポール麹町で、「GGG+フォーラム2017」の取材。このフォーラムは去年も取材したので、2年連続。

 で、今日も都内某所で取材が1件、打ち合わせが1件。明日も都内某所で打ち合わせが1件。今週はいろいろ重なって忙しい。


 保苅瑞穂著『モンテーニュの書斎――「エセー」を読む』(講談社/2916円)読了。書評用読書。

 東大教授などを務めた高名なフランス文学者が、モンテーニュの名著『エセー』を改めてじっくりと読み解く書である。

 モンテーニュの人物像・生涯を、『エセー』の内容に即して、14のテーマに分けて考察している。
 たとえば、第8章「最後の抱擁」ではモンテーニュの恋愛観・性愛観に的が絞られ、第10章「本との付き合いについて」では読書遍歴と読書観がくわしく論じられる、という具合。
 ただし、堅い論文調ではなく、本書自体が薫り高いエッセイ集になっている。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。54歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
19位
アクセスランキングを見る>>