田中慎弥『孤独論』



 田中慎弥著『孤独論――逃げよ、生きよ』(徳間書店/1080円)読了。

 15年間のひきこもり生活を経て作家デビューをした著者が、孤独の価値と意義に焦点を絞った人生論。
 
 小説家に限らず、物書きというのはみんな孤独な稼業である。孤独に対する耐性がない人は、そもそも物書きに向いていない。
 私も一人で過ごすことがまったく苦痛ではないし、だからこそライターになったのだ。

 だから、著者が力説する孤独の価値については、深く同意する。
 ただ、孤独の持つプラス面に光を当てた人生論なら、近年になってたくさん出ているわけで(※)、これは屋上屋を架す本でしかないと思う。

※『孤独の価値』(森博嗣)、『孤独のチカラ』(齋藤孝)、『孤独が人生を豊かにする』(中谷彰宏)、『孤独のすすめ』(五木寛之)、『孤独がきみを強くする』(岡本太郎)などなど……。

 本自体も200ページに満たない薄いものだし、内容も薄くて、30分で読めてしまう。 
 人生論としても意外に陳腐で、「小説家ならもっと気の利いたことが言えないものか」と思ってしまった。
 一般的な人生論よりも、著者自身のひきこもり時代の思いなどをもっと掘り下げてほしかった。

 もっとも、本書はライターが著者の話を聞き書きでまとめたものなのだそうで、それもつまらなさの一因かもしれないが。

 作家の書いた人生論というと、丸山健二の80年代の著作『メッセージ――告白的青春論』などは、じつに面白い本であった。小説家の余技としても、あの程度の水準はほしいものである。
 
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

里親募集中

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
25位
アクセスランキングを見る>>