グリーンスレイド『ベッドサイド・マナーズ・アー・エクストラ』ほか



 グリーンスレイドのファースト・アルバム『グリーンスレイド』と、セカンド・アルバム『ベッドサイド・マナーズ・アー・エクストラ』を聴いた。

 グリーンスレイドは、キーボード奏者のデイヴ・グリーンスレイドが、コロシアム解散後の1972年に結成したプログレッシヴ・ロック・バンド。
 先日聴いたコロシアムのアルバムで、デイヴ・グリーンスレイドのオルガンが素晴らしかったので、こちらにも手を伸ばしてみた。

 ツイン・キーボード(つまり、デイヴともう1人)でギターレスという、ほかにあまり類を見ない編成のバンドである。

 コロシアムとはまったく異なる音楽性のバンドで、ブルース色は皆無。
 ただし、アンディ・マクローチという人のドラムスは、手数の多さなどがジョン・ハイズマンに似ている気がするし、ジャズ・ロック的要素もあるプログレである。

 音全体に淡いヴェールがかかったような、ファンタジックな美しさに満ちたプログレ。
 『ベッドサイド・マナーズ・アー・エクストラ』は、ロジャー・ディーンのイラストを用いたジャケットがおどろおどろしい感じだが、音のほうにおどろおどろしさはない。むしろ、上品であたたかい音楽だ。

 全体に、英国的なヒネリのあるユーモアとリリシズムが感じられる。その点で、ハットフィールド・アンド・ザ・ノースやナショナル・ヘルスなどのカンタベリー系ロックにも近い。

 幻想性一辺倒ではなく、随所にスリリングな展開やフレーズがあり、静と動のダイナミズムが素晴らしい。
 このファーストとセカンドはいずれも、ブリティッシュ・プログレの名盤の一つに数えられているというが、納得。


↑ファーストのオープニング曲「翼のある友(Feathered Friends)」。まさに静と動のダイナミズム。美しい。
 
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。ライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

里親募集中

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
22位
アクセスランキングを見る>>