柚月裕子『孤狼の血』



 柚月裕子著『孤狼の血』(KADOKAWA/1836円)読了。
 2年前に出た本だが、「仕事の息抜きに面白い小説が読みたいな」と、なんとなく手を伸ばしてみた。

 ハードボイルド色の濃い悪徳警官小説である。
 「タイトルがダサイなぁ」というのが第一印象。いまどき「孤狼」って……。作者が主人公のことを「一匹狼」と規定する自己陶酔は、「イタい」の極みだと思う。それが許されるのは大藪春彦までだ。

 もっとも、本作の舞台は昭和末期の広島だから、「昭和っぽいタイトルにしよう」と、あえて狙ったダサさなのかもしれない。

 タイトルはともかく、中身は面白かった。
 暴力団と癒着し、違法捜査も辞さない、絵に描いたような悪徳警官・大上が、ストーリーが進むにつれてだんだんカッコよく思えてくる。粗野で下品な男という第一印象が少しずつ崩れ、その内面に隠したピュアな心が見えてくる……という構成は、なかなかのもの。400ページ超の長編を一気に読ませる。

 各章の冒頭に抜粋された「日誌」の意味が明かされるラストのどんでん返しも、きれいに決まっている。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。ライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

里親募集中

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
15位
アクセスランキングを見る>>