伊賀泰代『生産性』



 昨日は、取材で仙台と多賀城市へ――。
 朝5時前に家を出て、夜に帰宅するという強行軍。さすがに疲れて、夕食をとってすぐにバタンキュー(死語)で爆睡。

 来月11日で東日本大震災から丸6年になることから、今月、来月と震災関連取材がつづく。


 行き帰りの新幹線で、伊賀泰代著『生産性――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの』(ダイヤモンド社/1728円)を読了。
 著者の伊賀泰代とは、社会派ブロガー・ちきりんの「中の人」である。
 ちきりんは昨今、ツイッター上などでやや迷走ぎみであり、私も彼女のブログを読まなくなった。が、それはそれとして、本書は大変面白かった。

 著者は、マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社で、コンサルタント→人材育成マネージャーとして計17年間働いた経歴を持つ。その経験をふまえ、マッキンゼー流の生産性の上げ方を明かした本だ。

 いわゆる「トヨタ生産方式」が象徴するように、日本は、製造業においてだけは圧倒的に高い生産性を誇る。
 ところが、サービス業など、製造業以外の企業は、世界的に見ても生産性が低い。本書はその理由を、さまざまな角度から解き明かしていく本でもある。

(つづきます)

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。ライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

里親募集中

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
23位
アクセスランキングを見る>>