中村平治『ネルー』ほか



 仕事でインド初代首相のネルーについて調べているのだが、日本語の資料が驚くほど少ない。評伝・ノンフィクションのたぐいでは、清水書院の「人と思想」シリーズの一冊(上に貼ったもの)しか生きておらず、それすら新刊では入手が難しい。

 あとは、昭和期の大物ジャーナリスト・大森実が書いた「人物現代史」シリーズの一巻『ネール』くらいしかない(もちろん、ネルーが娘のために書いた『父が子に語る世界歴史』シリーズはまだ生きているが)。……ので、古書で手に入れた。
 
 ネルーの師匠であるガンジーに関する本が、21世紀の日本でさえ汗牛充棟であるのに対し、ネルーはほとんど忘れ去られているのだ。
 1957年にネルーがインド首相として来日した際には、国を挙げて大歓迎し、新聞は軒並み一面トップで報じていたのに……。
 ガンジー並みとまではいかなくても、ガンジーの半分程度の尊敬は払われてしかるべき人だと思うのだが。

 こうしたガンジーとネルーの「落差」の原因はさまざま挙げられるだろうが、枝葉を取り払って一言で言えば、「ガンジーはキャラが立っていたのに、ネルーはキャラが立っていなかった」ということに尽きるのではないか。
「カリスマ性」というものも、言いかえれば「プラスのキャラ立ちが際立ってる」ってことなわけだし。

 キャラ立ちというのは、政治家などのリーダーにとっては非常に大事なことだと思う。『リーダーのための「キャラ立ち」講座』というテーマで新書一冊くらい書けそうだ。



 もうあるか(↑)。いや、でもこれは「セルフブランディング」の本のようだから、私が思い描いているものとは違う。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。ライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

里親募集中

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
23位
アクセスランキングを見る>>