『あやしい彼女』



 「TVer(ティーバー)」で、『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』の第1話を観た。
 マンガ誌編集部が舞台の傑作ドラマ『重版出来!』の次は、前代未聞の「校閲もの」ドラマの登場である。

 まあまあ面白かったけど、リアリティはあまりないなー。出版業界ものとしては、『重版出来!』のほうがはるかに優れていると思う。
 あと、石原さとみの早口でキャンキャンまくしたてる演技も耳障りで、観続ける気が失せた。


 DVDで『あやしい彼女』を観た。
 大ヒットした韓国映画を、多部未華子主演でリメイクした作品。ちなみにこの映画は、中国・ベトナムでもリメイクされたという(私は元の韓国映画も、ほかのリメイクも未見)。



 「笑えて泣けるファンタジー・コメディ」という趣。……なのだが、全体に笑いのセンスも演出もベタで古臭く、私はあまり笑えなかった。

 ただ、多部未華子と小林聡美の熱演は素晴らしい。 
 多部ちゃんが歌うシーンがいくつかあり、歌もうまいし、歌いぶりもすこぶるキュートで、それだけでも観る価値はある。

 主題歌「帰り道」を歌っている「anderlust」のヴォーカル・越野アンナって、小林武史とマイリトルラバーのakkoの娘なのだね。
 父・小林と越野の共作による「帰り道」は、曲調といい歌声といい「もろマイラバ」で、さすが実の娘という感じ。



 「帰り道」は、映画の中で多部未華子も歌っており、これがanderlust版に劣らない素晴らしさ。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。ライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

里親募集中

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
23位
アクセスランキングを見る>>