『イコライザー』



 『イコライザー』をDVDで観た。

 1980年代の人気テレビドラマ・シリーズ『ザ・シークレット・ハンター』(その原題が『The Equalizer』)の映画版だそうだ。
 私はその元のドラマは観たことがないが、この映画はわりと面白かった。

 元CIAの凄腕エージェントで殺人マシーンなのに、引退してホームセンターで働く静かな暮らしをしている男(デンゼル・ワシントン)が主人公。
 過去の殺人の記憶に苛まれて不眠症になっている男は、眠れぬ夜に深夜のダイナーに行っては本を読む。そのダイナーの常連である年若い娼婦・テリー(クロエ・グレース・モレッツ)と仲良くなるが、彼女は元締めのロシアン・マフィアにひどい仕打ちを受けていた。
 テリーを救うため、男は封印していた殺人技術を解き放ち、ロシアン・マフィアに戦いを挑む。

 まだティーンエイジャーの娼婦を、男が悪の手から救い出す……という骨子はまるで『タクシードライバー』だが、本作はもっと単純なアクション映画である。デンゼル・ワシントンの映画の中では、『マイ・ボディガード』の系列。

 シルベスター・スタローンやジェイソン・ステイサムが主演するおバカ系アクションと違って、主人公の男が知的でクールな印象を終始保っているところがよい。
 元々デンゼル・ワシントンは、黒人俳優の中でも際立って知的な風貌をしている。どんな役を演じても頭がよさそうに見える。それは俳優としての強みでも弱みでもあるだろうが、本作ではプラスに働いている。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

里親募集中

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
20位
アクセスランキングを見る>>