『繕い裁つ人』



 『繕い裁つ人』をDVDで観た。池辺葵の同名マンガを映画化した、2015年作品。

 オーダーメイドで服を作る「南洋裁店」の2代目店主・南市江(中谷美紀)と、彼女の作る服に惚れ込み、ブランド化しようとする百貨店のバイヤー・藤井(三浦貴大)を中心とした物語。



 終盤にさしかかったあたりでようやくストーリーが大きく動き出すのだが、そこまでの展開がなんとも起伏に乏しく、かったるい。
 私が洋裁にまるで興味がないから、よけいにそう感じるのかもしれないが……。

 それに、不自然な点がいっぱいある。たとえば――。

 藤井は市江の出かける先にいちいちついていき、仕事熱心というより、まるでストーカーだ。百貨店のバイヤーならほかにも仕事がたくさんあるだろうに、市江につきっきりなのは不自然。

 南洋裁店の服が街の人々に愛されている……というのはまあいいとしても、そこで服をあつらえた人々がその服を着て集う「夜会」(弦楽四重奏団が入ったりする)が毎年開かれるという設定は、なんだかなぁ~。

 まあ、これはリアルな物語というより、「洋服好きなオトナ女子向けのファンタジー」なのだろう。
 ワタシ的には、終盤で黒木華の可憐なウェディングドレス姿が堪能できたので、よしとしよう。
 
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。ライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

里親募集中

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
15位
アクセスランキングを見る>>