マイケル・ボルダック『行動の科学』



 マイケル・ボルダック著、吉田裕澄・高野内謙伍訳『行動の科学――先送りする自分をすぐやる自分に変える最強メソッド』(フォレスト出版/1620円)読了。

 書名と副題に惹かれて読んだのだが、タイトルとは裏腹にあまり科学的とは言えない内容であった。
 まあ、著者は科学者ではなくコーチング・ビジネスのコンサルタントだから、無理もない。要は、よくある自己啓発書である。

 先延ばし癖克服の科学的研究書としては、当ブログで何度も言及しているピアーズ・スティールの『ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか』がベストワンで、これを超える本はたぶん今後も出ないだろう。

 とはいえ本書も、自己啓発書と割りきって読む分には悪い本ではない。
 なにしろ、著者は「世界No.1の目標達成コーチ」だそうだから、何かの目標達成に向けて自分を鼓舞するための本としては、よくできている。

 たとえば、適切な目標の定め方の基準として、「50%の確信度を感じるレベルで設定すること」が大切だと説くあたり、なるほどと思った。それより高くても低くてもモチベーションが上がらない、というのだ。

 ただ、「あなたの価値観・考え方を変えろ」という趣旨の言葉がくり返し登場する点には、首をかしげた。
 人間の価値観・考え方は、長い人生を通じて築き上げてきたものなのだから、変えようと思っても一朝一夕に変わるはずがない。価値観を変えるためのメソッドの部分が、本書はあまりにも薄すぎると思う。

■関連エントリ→ イ・ミンギュ『「先延ばし」にしない技術』

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。ライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

里親募集中

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
23位
アクセスランキングを見る>>