竹宮惠子・内田樹『竹と樹のマンガ文化論』



 今日は、都内某所でタレント/女優のサヘル・ローズさんを取材。
 夕方のニュース番組「スーパーJチャンネル」のコーナー「新東京見聞録」でいつも拝見しているので、初対面という感じがしない。

 サヘルさんの自伝『戦場から女優へ』(文藝春秋)を読んで臨む。



 お話をうかがって、お母さん(戦争で孤児となった幼いサヘルさんを養女に迎えた人)のフローラさんとの強い絆に胸を打たれた。血のつながりを超える母と子の絆も、世の中にはあるのだ、と……。


 行き帰りの電車で、竹宮惠子・内田樹著『竹と樹のマンガ文化論』(小学館新書/799円)を読了。
 竹宮惠子の自伝『少年の名はジルベール』が大変面白かったので、一昨年出たこの対談集にも手を伸ばしてみた。内容には『少年の名はジルベール』と重複する部分もあるが、併読するといっそう理解が深まる。

 この本も、マンガ論(マンガ文化論・技術論)としてなかなか面白い。

 内田さんの唯一のマンガ論集『街場のマンガ論』は、牽強付会な論が多くて私は感心しなかった。
 しかし、本書では内田さんは基本的に聞き役に回っており、よい話をたくさん引き出しているので、『街場のマンガ論』よりもずっとよい。
 
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。ライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

里親募集中

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
17位
アクセスランキングを見る>>