穂村弘『にょにょにょっ記』



 穂村弘著『にょにょにょっ記』(文藝春秋/1620円)読了。

 穂村が『別冊文藝春秋』に長期連載している、日記のようで日記ではない“ニセ日記形式”のコラム「にょっ記」。その単行本化第3弾である。
 2009年に出た第2弾が『にょにょっ記』。本書は「にょ」がまた増えて、さらにわけがわからなくなっている。

■関連エントリ→ 穂村弘『にょにょっ記』

 私がいちばん最初に読んだ穂村の本が『にょっ記』であり、そのときはものすごく斬新なユーモア・コラム集だと感じたものだった。
 しかし第3弾ともなると、私のほうが穂村流ユーモアに耐性がついてしまったのか、あまり面白くなかった。クオリティも、初期のころより落ちている気がする。

 とはいえ、電車の中で読んでいて思わず吹き出した箇所もいくつかあるのだが……。
 そのうちの一つを引用。

仕事で京都を巡る。
電車の中でぼんやりしていると、アナウンスが流れてきた。

「神仏を見かけた方は駅係員までご連絡ください」

さすが京都。
さすが。



 これは当然「不審物」のことなわけだが、あえてそこまで書かずに寸止めするところが穂村流なのである。





関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。ライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

里親募集中

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
15位
アクセスランキングを見る>>