チーナ『Shupoon!!』



 チーナのファースト・ミニアルバム『Shupoon!!』(2009年)を購入。

 3年前にYouTubeで「蛾と蝶とたこ焼きとたこ」を聴いて一発KOされて以来、欲しかったアルバム。長らく入手困難で、中古でも高値がついていたもの。中古の価格が下がったので、ようやくゲットした。
 ジャケットのイラストがド迫力だ。おそらく、中心メンバーの椎名杏子(ヴォーカル&ピアノで大半の曲を作っている)を描いたものだろう。

■関連エントリ→ チーナ「蛾と蝶とたこ焼きとたこ」



 2012年に出たファースト・フルアルバム『GRANVILLE』のほうを以前聴いたので、順番が逆になってしまったが、この『Shupoon!!』も傑作だ。 
 わずか26分/全7曲のアルバムだが、聴き応えは十分。すべての曲にただならぬ独創性がある。デビュー作にもかかわらず、誰の真似でもない鉄壁の個性が確立されているのだ。

 彼らのMySpaceで聴けるのでぜひ聴いてみてほしいのだが、オープニングの「トントンねぇねぇ」からしてスゴイ。
 歌詞は、「トントントントン」「ねぇねぇねぇねぇ」のくり返しのみ。なのに、椎名杏子の変幻自在のヴォーカルだけで聴かせてしまう。また、ピアノとヴァイオリンとコントラバスが核となった編成なのに、サウンドはヘタなロックバンドよりパワフルで躍動感に満ちている。2分足らずの小曲の中に広がる、壮大な音宇宙。

 リード曲「蛾と蝶とたこ焼きとたこ」以外にも、「わりとみにくいアヒルの子」など、いい曲が多い。また、歌詞も面白い。

 チーナは、もっと売れてよいし、もっと評価されてしかるべき素晴らしいバンドだと思う。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

里親募集中

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
20位
アクセスランキングを見る>>