コールド・ブラッド『スリラー!』ほか



 コールド・ブラッドの『スリラー!』『ファースト・テイスト・オブ・シン』『シシファス』を聴いた。

 少し前にベスト盤を買ってすごく気に入ったので、オリジナル・アルバムにも手を伸ばしてみたしだい。
 コールド・ブラッドは、1970年代にタワー・オブ・パワーと人気を二分した「ベイエリア・ファンク」の雄である。タワー・オブ・パワーと異なるのは、女性ヴォーカリストが看板だという点。
 ジャニス・ジョプリンとチャカ・カーンを足して二で割ったような、パワフルでセクシーなリディア・ペンスのヴォーカルがじつに魅力的だ。

 この3枚も、甲乙付け難い素晴らしさ。
 一般には『スリラー!』が最高傑作と目されているそうだが、私は『ファースト・テイスト・オブ・シン』のほうが気に入った。
 これは、ダニー・ハサウェイがプロデュースした1972年のアルバム。激熱のファンクナンバー、甘いバラード、ゴスペル色の強い曲、洗練されたインスト曲など、多彩な内容で、一曲たりとも捨て曲がない。

 『スリラー!』はヒッチコック映画の一場面のようなジャケのカッコよさが抜きん出ているし、スティーヴィー・ワンダーの「サンシャイン(You Are the Sunshine of My Life)」のゴキゲンなカバーが入っていたりして、何かと派手なアルバム。だから人気があるのも納得だし、よいアルバムではあるのだが……。

 『スリラー!』が今月日本でも廉価盤で再発されたりして、再評価の機運が高まっているのかな。日本でももっと知られてよい名バンドだ。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。ライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

里親募集中

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
17位
アクセスランキングを見る>>