『キングスマン』



 昨日は、取材と打ち合わせ。その間がポッカリ空いてしまい、一度家に帰るのも面倒なので、映画を観て時間つぶし。
 話題のスパイ・アクション映画『キングスマン』を観た。



 いやー、面白かった。
 『キック・アス』の監督(マシュー・ボーン)と原作者(マーク・ミラー)が再び組んだ映画なので、『キック・アス』のテイストがそっくりスパイ映画に持ち込まれた感じ。
 
 アクション・シーンは最初から最後までキレッキレ。バイオレンスに満ちているのにそれが少しも不快ではなく(人によるだろうが)、暴力描写がスタイリッシュ。

 凝りに凝ったスパイガジェットの数々も楽しいし、随所にブラックなギャグが盛り込まれていて、けっこう笑える。

 スパイ映画においては重要な悪役も、十分にキャラが立っている。とくに、プロのダンサーであるソフィア・ブテラが演じた、両足が義足の女殺し屋・ガゼルの素晴らしいこと。「世界一身のこなしが美しい悪役」だろう。

 ストーリー上、犬が大切な役割を果たすので、犬好きにはたまらない映画でもある。
 とくに、物言わぬパグが目で強く訴えかけてくる「あの場面」(観ればわかる)! あれはもう、映画史上に残る“犬演技”であろう。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。ライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

里親募集中

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
17位
アクセスランキングを見る>>