ルーファス・フィーチャリング・チャカ・カーン『Classic Album Selection』



 ルーファス・フィーチャリング・チャカ・カーンの『Classic Album Selection』を輸入盤で購入。ヘビロ中。

 米国のファンク・バンド「ルーファス」に、チャカ・カーンが在籍していた時期のアルバム6枚をパッケージしたボックス・セット。1973年のファースト『Rufus』から、78年の6th『Street Player』までが収められている。

 6枚のアルバムが、それぞれダブルジャケット(見開き)の紙ジャケ仕様になっている。日本製紙ジャケの細かい作り込みと比べたら粗い作りではあるが、3000円程度で手に入る激安ボックス・セットとしては上出来。

 ルーファス・フィーチャリング・チャカ・カーンのアルバムは、ほかにスタジオアルバム2枚、ライヴアルバムが1枚あるが、とりあえずこの6枚を通しで聴くと、もうおなかいっぱい。

 どのアルバムも、若き日のチャカ・カーンの熱唱がスゴイ。生命力がほとばしるような歌声。
 ルーファスの演奏ももちろん素晴らしい。時折挿入されるインスト曲が、絶妙のアクセントになっている。

 パワフルで熱いファンク。それでいて、少しも汗臭くも泥臭くもなく、オシャレで洗練されている。酷暑にピッタリのボックス・セットであった。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

里親募集中

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
22位
アクセスランキングを見る>>