『渇き。』


渇き。 プレミアム・エディション渇き。 プレミアム・エディション(2枚組+サントラCD付)[数量限定] [DVD]
(2014/12/19)
役所広司、小松菜奈 他



 『渇き。』を映像配信で観た。
 深町秋生のノワール小説『果てしなき渇き』を、『告白』『下妻物語』の中島哲也が監督した作品。



■関連エントリ→ 深町秋生『果てしなき渇き』レビュー

 原作を読んだときにも読後感の悪さに驚いたものだが、映画版は原作にも増して不快な作品。
 ただ、その不快さはいわゆる「イヤミス」(後味悪いけどクセになるミステリー)系のそれであって、ねじれた魅力に満ちており、最後までグイグイ引き込まれる。

 全編、暴力とエロスに毒々しく彩られた作品。なのに、CM出身の中島哲也はあたかもCMのようにポップで美しい映像で暴力とエロを描き出しており、そのギャップが不思議な酩酊感をもたらす。

 豪華キャストの中でも、主演の役所広司とその娘役の小松菜奈の存在感が抜きん出ている。この2人のためにあるような映画だ。

 役所広司は、正義のヒーローや無難な善人の役だけ選ぼうと思えばできる立場なのに、あえてこんな汚れ役を引き受けるところが素晴らしい。アメリカならハーヴェイ・カイテルあたりが演じそうな、ぶっ壊れた元刑事役なのだ。
 まあ、1996年の『シャブ極道』では、「ワシが日本中をシャブで幸せにしたる」なんて言う役をいきいきと演じていた人だから……。人畜無害なお茶の間俳優に収まるタマではないのだ。

 小松菜奈は、スチルで見るとやや不気味な印象だが、映像で見るとまさに「魔性の美少女」で、本作のヒロインにピッタリ。

 役所広司と小松菜奈の怪演・熱演を味わうためだけにでも、観る価値のある作品。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。ライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

里親募集中

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
19位
アクセスランキングを見る>>