フェリックス・マーティン『21世紀の貨幣論』


21世紀の貨幣論21世紀の貨幣論
(2014/09/26)
フェリックス マーティン

商品詳細を見る


 フェリックス・マーティン著、遠藤真美訳『21世紀の貨幣論』(東洋経済新報社/2808円)読了。書評用読書。

 貨幣論というより、「マネーの進化史」をたどった経済史書といったほうが的確な内容である。
 著者はオックスフォード大学で経済学博士号を取得し、世界銀行で10年間働くなどした経歴をもつ、気鋭のエコノミスト。経済学を学術的に深く学ぶとともに、世界経済の最前線を肌で知る人物であるわけで、本書のような本をものすにふさわしい。

 ハーバード大教授ニーアル・ファーガソンによる『マネーの進化史』など、類書も多い分野だが、それらの類書から本書を分かつ特長は、著者がつねに標準的な貨幣観に眉ツバで臨み、定説を次々と覆していく点。
 つまり、マネーの歴史をたどることを通じて、貨幣観の捉え直しを試みた書なのである。

 ただ、帯に大書してある「桁外れの知的衝撃! ジャレド・ダイアモンド級!」という派手な惹句ほど面白くはなかったな。
 てゆーか、経済にも金融にもシロウトの私には理解不能な記述が多かった。著者の書き方も初学者に対して不親切で、経済通にとって言わずもがなのことは、ほとんど説明を省いてある。たぶん、経済通には面白い本だと思う。
 
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。ライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

里親募集中

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
17位
アクセスランキングを見る>>