佐藤泰志『そこのみにて光輝く』


そこのみにて光輝く (河出文庫)そこのみにて光輝く (河出文庫)
(2011/04/05)
佐藤 泰志

商品詳細を見る


 佐藤泰志著『そこのみにて光輝く』(河出文庫)読了。

 先月に観た映画版がよかったので、原作を読んでみた。
 佐藤泰志が遺した唯一の長編小説で、第1部「そこのみにて光輝く」と、第2部「滴る陽のしずくにも」からなる。
 映画版のストーリーは、第1部と第2部を巧みにつなぎ合わせ、再構成して作られていたのだとわかった。

 いかにも日本文学らしい、暗く、重く、湿った話。なのに、短いセンテンスをたたみかける文体やダイアローグは、ヘミングウェイ的というか、ハードボイルド小説に近い乾いたタッチである。そのギャップがユニークな味わいになっている。「ハードボイルド純文学」という趣だ。

 映画版は細部にさまざまな脚色が加えられているのだが、それらがことごとくうまく決まっている。原作よりも映画のほうがよい。

 ただ、原作の第2部で千夏と達夫(映画では池脇千鶴と綾野剛が演じた主人公2人)が結婚して娘も生まれたという設定になっていることで、救われたような、安堵した気持ちになった。映画版は哀しい幕切れであったから。

■関連エントリ→ 佐藤泰志『海炭市叙景』レビュー

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。ライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

里親募集中

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
22位
アクセスランキングを見る>>