KIYO*SEN『Chocolate Booster』


Chocolate BoosterChocolate Booster
(2014/01/18)
KIYO*SEN、大高清美 他

商品詳細を見る


 KIYO*SENの『Chocolate Booster』(ベガ・ミュージックエンタテインメント)をMP3ダウンロードで購入。
 CDだと3086円だが、ダウンロードだと1700円。これからはみんなこういう感じになって、CDで買う人のほうが少数派になるんだろうなあ。

 「KIYO*SEN」とは、オルガニスト大高清美と、天才少女ドラマー川口千里が組んだユニットである。

 私は千里ちゃんのファースト・アルバム『A LA MODE』が大変気に入ったので、そこからこのユニットにも興味を抱いたしだい。

 しかし、YouTubeにアップされていたこのアルバムのオープニング曲「K.S.Pro」(曲名は「KIYO*SENのプロローグ」という意味かな?)を聴いて一発でノックアウトされ、むしろ大高清美のオルガンのカッコよさに惹かれて購入した。



 『A LA MODE』はカラフルなジャズ・ロック/ハイパー・テクニカル・フュージョンだったが、本作はもっとロック寄り、プログレ寄りである。ジャズ色、フュージョン色はわりと希薄。

 昔エマーソン、レイク&パーマーにのめり込んだ私としては、キース・エマーソンを彷彿とさせる大高清美のオルガンはもうサイコーである。いまどき珍しい、ロックなオルガン。
 ただし、群を抜いてELPぽい「K.S.Pro」を除けば、ほかは曲としてはそれほどELP調ではなく、多彩だ。

 数曲ギター(矢堀孝一)がゲスト参加しているほかは、オルガン(&キーボード)とドラムスのみのシンプルな構成。
 しかし、そこがいい。「余計なものをすべて削ぎ落とした」という印象で、すべてを黒と白で染め上げていくようなずしりとしたいぶし銀の美しさがある。曲もすべて素晴らしく、捨て曲は一つもなし。

 タイトルナンバーが、可愛らしいタイトルとは裏腹に、アルバム中最もハード&ヘビーな曲であるのも面白い。ディストーションかけたギターの音に似せたシンセが唸りを上げ、思いっきりロック。

 千里ちゃんはもちろんよいのだが、私は本作で大高清美のファンになってしまった。卓越した演奏能力と作曲能力。これほどの逸材を知らなかったのは不覚であった。


↑ついでに、大高清美のソロアルバムの曲。これもカッコイイ。ドラムスはデイブ・ウェックル。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

里親募集中

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
19位
アクセスランキングを見る>>