裴英洙『トリアージ仕事術』


10の仕事を1の力でミスなく回す トリアージ仕事術10の仕事を1の力でミスなく回す トリアージ仕事術
(2012/11/30)
裴 英洙

商品詳細を見る


 裴英洙(はい・えいしゅ)著『トリアージ仕事術――10の仕事を1の力でミスなく回す』(ダイヤモンド社/1575円)読了。

 著者は外科医から病理専門医(病理診断を専門とする医師。担当医だけでは判断しにくい難しい事例について、なんの病気か、手術が必要か否かなどの判断を下す役割だという)に転じ、現在は医療機関再生専門のコンサルタント会社も経営している人。
 つまり、「医師と経営者とコンサルタント」の三足のわらじを履き、“毎日がマルチタスクであたりまえ”の超多忙な日々を送っている人物なのだ。
 
 そういう人が書く仕事術の本なら読んでみたいと思い、手にとってみた。
 「トリアージ」とは、一分一秒を争う救命医療の現場で、治療の優先度を決定すること。人命にかかわる決定を瞬時にしなければならない医療現場で培われた、するべきことの優先順位を的確に判断するノウハウ――それを「トリアージ仕事術」と名付け、あらゆる仕事に応用してみようというのが、本書の企画意図なのである。
 まさに「ありそうでなかった」好企画であり、すごくいい本になりそうだ。

 ……と思って読んだのだが、残念ながら企画倒れ。ほかの「仕事術」本となんら変わらない凡庸な内容になってしまっている。
 
 本書でくどくどと説明されている「仕事の優先順位をつける」やり方は、日々マルチタスクで仕事をしている人なら、誰もが無意識に行なっているあたりまえのことばかり。わざわざ著者に教えてもらうまでもない。

 私は少し前にも、本書の類書――医師で神戸大教授の岩田健太郎が書いた時間管理術の本『1秒もムダに生きない』を読んで、ガッカリしたことがある。
 けっきょく、第一線の多忙な医師だからといって、特別すごい仕事術を用いているわけではないのだな。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

里親募集中

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
20位
アクセスランキングを見る>>