スザンナ・ホフス『Someday』


SomedaySomeday
(2012/07/17)
Susanna Hoffs

商品詳細を見る


 ロック界最高の美熟女、スザンナ・ホフス(バングルス)の新作ソロ・アルバム『Someday』を、輸入盤で購入。

 バングルスの『Sweetheart of the Sun』が出たのが昨年9月だから、スザンナは1年のうちに2枚のアルバムを作ったことになる。本作がソロとしては3作目で、ソロ前作が出たのが1996年だったことを思えば、このところの活動はすごく精力的で、ファンとしてうれしいかぎり。

 御年53歳の彼女だが、このジャケットの美しい顔写真を見ると、とてもそんな年には見えない。

 本作の1曲「Picture Me」のオフィシャル・ビデオ(↓)を観ても、顔といいスタイルといい歌声といい、すごく若々しくてチャーミングなのである。



 この新作は、アルバムとしても上出来。
 最初に聴いたときには「地味だな~」と感じたものの、何度か聴きこむうちに全部の曲がすごく気に入った。
 スザンヌ・ヴェガとのコラポレーションで著名なミッチェル・フルームがプロデュースしていて、シンプルながら深みと広がりのあるサウンドに仕上がっている。アコースティック・ギターが核となってはいるのだが、随所で彩りを添えるストリングスやホーン類の使い方が絶妙で、サイケ期ビートルズを思わせる部分もある。

 スザンナのキュートなヴォーカルを思いっきり堪能できるし、全体にミントのような清涼感があふれていて、夏にふさわしいアルバムだ。

 一つだけ難をいえば、いまどき31分弱というトータル・プレイング・タイムは短かすぎ。あと5曲くらい入れてほしかった。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。55歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴32年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

ブクログ・MY本棚

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
18位
アクセスランキングを見る>>