高間大介『人間はどこから来たのか、どこへ行くのか』


人間はどこから来たのか、どこへ行くのか (角川文庫)人間はどこから来たのか、どこへ行くのか (角川文庫)
(2010/06/25)
高間 大介(NHK取材班)

商品詳細を見る


 昨日から一泊で大阪へ取材に行っていた。
 取材は昨日の午後に1件、今日の午前中に1件。「3日間で駆けずり回って10人を取材」などという強行軍の取材もさんざんやってきた私だから、1日1件の取材はすごくラク。

 行き帰りの新幹線で、高間大介著『人間はどこから来たのか、どこへ行くのか』(角川文庫/620円)を読了。

 2年前に出たとき、タイトル(※)に惹かれて何気なく買った本。読んでみたらすごく面白かった。第一級の科学啓蒙書。もっと話題になってベストセラーになっていても不思議はない本だ。

※カバーに使われているゴーギャンの名画「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」をもじったタイトル

 著者は、NHKで看板番組「NHKスペシャル」などを担当しているプロデューサー。
 本書は、NHKで放映された『サイエンスZERO』――「シリーズ ヒトの謎に迫る」をベースにしたものだ。

 分子人類学、ロボット学、サル学(霊長類研究)、社会心理学など、各分野の第一線の研究者を取材し、その研究内容のおいしいところをギュッと凝縮する形で、「人間とは何か?」という問いに迫った1冊。
 立花隆の初期著作『文明の逆説』に「人間とは何か?」という卓抜な論考が収録されていたが、本書はあれをさらに広げ、情報をアップデートした感じの内容である。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。55歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴31年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

ブクログ・MY本棚

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
22位
アクセスランキングを見る>>