デイヴ・ウェックル『マスター・プラン』


マスター・プランマスター・プラン
(2012/01/18)
デイヴ・ウェックル、ピーター・メイヤー 他

商品詳細を見る


 バカテク・ドラマー、デイヴ・ウェックルの『マスター・プラン』を中古で購入。

 チック・コリア・エレクトリック・バンドでの活躍で注目を浴びていた若き日のウェックルが、満を持して発表した1990年のファースト・ソロ。

 前に買った2003年のライヴ・アルバム『Live: And Very Plugged In』(→レビュー)はジャズ・ロック寄りだったが、このアルバムはまだ「普通のフュージョン」に近い。チック・コリア・エレクトリック・バンドの音楽を、もうちょっとドラム中心にしたような感じ。テクニカルできらびやかな、良質のフュージョン・アルバムである。

 派手めの曲が多いこともあって、「花火大会を見ているようなアルバムだなあ」という印象を受けた。ウェックルのドラムスがドカンドカン、パシンパシンと決めのフレーズを叩きだすたび、でっかい花火が上がるのを見るような爽快な気分になるのだ。

 圧巻は、チック・コリアが曲を書いたタイトル・ナンバー。8分を超えるこの曲では、ゲストのスティーヴ・ガッドとのドラム合戦が展開されている。
 ステレオの左チャンネルがウェックル、右チャンネルはガッドと2つに分けて録音されており、タイプの異なる2人のドラムスを聴き比べることができる。



関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。55歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴32年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

ブクログ・MY本棚

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
22位
アクセスランキングを見る>>