王敏『日本と中国』


日本と中国―相互誤解の構造 (中公新書)日本と中国―相互誤解の構造 (中公新書)
(2008/09)
王 敏

商品詳細を見る


 昨日は市ヶ谷の法政大学国際日本学研究所で、同大教授の王敏(ワン・ミン)さんを取材。

 王教授の著書『日本と中国――相互誤解の構造』(中公新書)、『美しい日本の心』(三和書籍)を読んで臨む。

 2冊のうち、『日本と中国』がとくに面白かった。
 「相互誤解の構造」という副題から、ゴリゴリに政治的な内容を連想されるかもしれないが、そうではない。肩のこらない日中比較文化論であり、日中の文化的差異を示す例として取り上げられる事柄も、文学や言葉から映画、テレビドラマ、アニメ、マンガなど幅広い。

 たとえば、花を一輪挿しで飾る習慣は日本独特のもので、それは日本文化の「侘び・寂び」の精神に由来する、などという指摘は興味深い。

 また、日本人の手紙には必ずといってよいほど季節についての記述があるが、中国人の手紙にはほとんどない、という話も面白い。
 とはいえ、昔の漢詩には季節をめぐる秀逸な表現が山ほどあるわけだから、中国文化が季節感に乏しいというわけではない。そのことは本書でも指摘されている。

 「日中比較文化エッセイ」のたぐいは多いが、その中には、ちょっと中国で暮らしたことがある程度の日本人が書いたものなど、ずいぶんいいかげんなものもあるように思う。
 対照的に、王教授は大学院までを中国で暮らし、その後は日本で30年以上にわたって日本文化を研究してきた方なのだから、教養も経験も段違いなのだ。
 読みごたえある、本格派の日中比較文化論。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。55歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴32年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

ブクログ・MY本棚

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
21位
アクセスランキングを見る>>