フランク・ギャンバレ『カミング・トゥ・ユア・センシーズ』ほか


FAVORED NATIONS~カミング・トゥ・ユア・センシーズカミング・トゥ・ユア・センシーズ
(2000/04/05)
フランク・ギャンバレ

商品詳細を見る


 フランク・ギャンバレの旧作ソロ2枚――『カミング・トゥ・ユア・センシーズ』と『ギター・サンダーワールド』――を聴いた。先日聴いた『ライヴ!』がすごくよかったので。

 『カミング・トゥ・ユア・センシーズ』は2000年のソロ第9作で、『ギター・サンダーワールド』は1992年の第6作。ギャンバレのソロの中には自らヴォーカルもとった軽めのアルバムもあるようだが、この2枚は『ライヴ!』同様オール・インストでロック色の強いアルバム。

 どちらも全編ギター弾きまくりで、その意味では十分に満足したが、『ギター・サンダーワールド』(なんだか恥ずかしい邦題だが、原題は“The Great Explorers”)のほうはいま聴くとサウンドが古臭い。90年代に発表された作品なのに、70年代末~80年代初頭あたりのロック寄りフュージョンの香りがする。それに、直球一辺倒という感じで曲調に幅がなく、何度も聴いていると飽きがくる。

 いっぽう、『カミング・トゥ・ユア・センシーズ』のほうは音作りがはるかに洗練されており、曲調も多彩だ。それに、テクニカルなのにこれ見よがしのテクニック羅列には陥っていない。こちらのほうがアルバムとしては上質。


↑『カミング・トゥ・ユア・センシーズ』でいちばん気に入った「ジ・イタリアン・ジョブ」。美しい。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

里親募集中

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
20位
アクセスランキングを見る>>