青木保『「文化力」の時代』


「文化力」の時代――21世紀のアジアと日本「文化力」の時代――21世紀のアジアと日本
(2011/12/23)
青木 保

商品詳細を見る


 青木保著『「文化力」の時代――21世紀のアジアと日本』(岩波書店/2625円)読了。

 書評用読書。文化人類学者で、2007から09年にかけては文化庁長官も務めた著者が、文化の役割を真正面から論じた評論集。

 読む前に想像していたよりもはるかに面白かった。
 面白さの要因の一つは、どの論考も著者の豊富でディープなアジア体験に裏打ちされていること。
 著者は若き日のタイへの研究留学中、「タイのことを本気で研究したいなら僧侶になれ」と現地の友人に言われ、短期ながら僧侶になって僧院生活を送ったという人。しかも、その後の40年間以上にわたって、ほぼ毎年アジア各国に赴き、現地の人々と深い交流を重ねてきたのである。
 そうした長年の観察がベースにあるから、著者の主張はどれ一つとっても机上の空論ではなく、説得力がある。

 ジョセフ・ナイの「ソフト・パワー」論をふまえた「クール・パワー」論(日本はハード・パワーに依存しない冷静な文化力をもつべし、との主張)も、示唆に富んでいる。

 別途書評を書いたのでくわしく紹介できないが、アジア各国の現状と展望に関心が強い人なら一読の価値あり。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。55歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴32年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

ブクログ・MY本棚

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
30位
アクセスランキングを見る>>