寺久保エレナ『ニューヨーク・アティチュード』


ニューヨーク・アティチュードニューヨーク・アティチュード
(2011/06/22)
寺久保エレナ

商品詳細を見る


 現在19歳の「天才サックス少女」――寺久保エレナが6月に発表したセカンド・アルバム『ニューヨーク・アティチュード』(キングレコード/3000円)を聴いた。少し前に聴いたファースト・アルバム『NORTH BIRD』がとてもよかったので。

 いやー、これもいい。私の素人目(耳)にも、1年前のデビュー作からの確かな進歩が見てとれる。ロン・カーター、ケニー・バロンといった大御所と共演して、少しも臆するところがない堂々たる演奏。

 オープニングのタイトル・ナンバーは、ケニー・バロンの曲。この曲の天翔るようなスピード感と多幸感こそ、寺久保エレナの真骨頂だと思う。

 ファースト・アルバムもそうだったが、暗い曲が一つもない。スムース・ジャズ的な軽さは微塵もないストレート・アヘッドなジャズなのだが、それでも、どの曲をとっても明るく楽しい。
 生命力がはじけるような、人生を丸ごと肯定するようなポジティヴな音。それは技術うんぬんというより、寺久保エレナの人間性の表れだろう。彼女はきっと、幼いころからたくさんの人に愛され、大切に慈しまれて育った娘さんなのだと思う。音からそれが感じ取れる気がする。

 一つだけ難を言えば、ジャケットの写真。ちょっと気取りすぎで、寺久保エレナの素朴な可愛さがまったく活きていないと思う。パッと見、「どこのおばさん?」と思ってしまった。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。55歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴31年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

ブクログ・MY本棚

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
22位
アクセスランキングを見る>>