デヴィッド・ギルモア『アバウト・フェイス』ほか


X2: David Gilmour / About FaceX2: David Gilmour / About Face
(2008/10/14)
David Gilmour

商品詳細を見る


 ピンク・フロイドのギタリスト、デヴィッド・ギルモアのソロ・アルバム『デヴィッド・ギルモア』と『アバウト・フェイス』を2in1にしたセットを、輸入盤で購入。

 『デヴィッド・ギルモア』は1978年のファースト・ソロで、『アバウト・フェイス』は84年のセカンド・ソロ。いずれも、昔アナログ盤で愛聴していたアルバム。久しぶりに聴きたいなと思って検索したら、この安いセットがヒットしたというしだい。

 よくある2枚組仕様のペラいセットかと思ったら、1枚ずつ別々にパッケージングされたものがしっかりした紙箱に収まっていた。リマスタリングされていて音質もよいし、これで1000円弱は安い。

 内容は、2作とも極上。
 ファーストの『デヴィッド・ギルモア』がピンク・フロイドの延長線上にある内省的な音であるのに対し、セカンドはもう少しポップな音(曲によってはダンサブルですらある)。そうした違いはあっても、いずれも曲は粒揃いだし、全編にわたってギルモアの情感あふれるギターが堪能できる。
 「泣きのギター」というか、曲によってはほとんど「ド演歌」と評したいほどにエモーショナル。それでいて、けっして下品でも通俗的でもなく、知的で端正なギターなのである。

 ベスト・トラックを選ぶなら、ファーストでは「ゼアズ・ノー・ウェイ・アウト・オブ・ヒア」、セカンドでは「ユー・ノウ・アイム・ライト」。2曲とも、まさに「神曲」。





 
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。55歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴32年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

ブクログ・MY本棚

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
22位
アクセスランキングを見る>>