みうらじゅん『マイ仏教』


マイ仏教 (新潮新書)マイ仏教 (新潮新書)
(2011/05/14)
みうらじゅん

商品詳細を見る


 みうらじゅん著『マイ仏教』(新潮新書/714円)読了。

 みうらじゅんならではの、前代未聞の“笑える仏教入門”である。私は読み終わるまでに計10回くらい吹き出した。

 怪獣に魅せられるように仏像に魅せられ、仏像スクラップ・ブックを熱心に作っていたという小学生時代の思い出から始まり、自らの半生と仏教のかかわりが振り返られる。それは、仏教徒ならぬ仏教マニア/仏教オタクとして歩んできた軌跡である。そして、その軌跡をたどることを通じて、仏教の基本がひととおり説明されていく。

 どこまでが冗談でどこからが本気なのかわからない語り口ながら、意外なくらい見事に、仏教の本質部分を射抜いている内容である。たとえば、こんな一節――。

 仏教では、「無我」つまり「本当の自分」なんてものはない、ということを二千五百年前から説かれているのです。
 私は、「自分探し」よりもむしろ、「自分なくし」のほうが大事なのではないかと思っています。お釈迦さんの教えにならい、「自分探しの旅」ではなくて、「自分なくしの旅」を目指すべきなのです。



 この「自分なくし」という造語が象徴するように、みうらじゅんらしいネーミング・センス、言葉遊びのセンスが随所で光彩を放つ。
 『聖☆おにいさん』とかを読んで仏教にちょっと興味を抱いた若者が、「仏教について、もう少し知りたい」と思った場合、敷居の低い入り口として好適な本だと思う。

 そして本書は、知識としての仏教入門であるのみならず、“仏教の智慧を用いて、生きづらさを軽減する本"としてもなかなかよくできている。
 その手の本では僧侶が書いたものがよくあるが、本書のほうが説教臭くない分、若い人にも受け入れやすいだろう。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。55歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴31年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

ブクログ・MY本棚

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
23位
アクセスランキングを見る>>