上野洋子『SSS-Simply Sing Songs-』


SSS-Simply Sing Songs-SSS-Simply Sing Songs-
(2003/07/24)
上野洋子

商品詳細を見る


 上野洋子の2003年のアルバム『SSS-Simply Sing Songs-』(日本クラウン)を、中古で購入。

 全11曲中、上野作曲のオリジナルは2曲のみで、残りはアイルランドやスコットランドのフォーク・ソングのカヴァー。タイトルのとおりヴォーカルそのものに的が絞られ、バックの演奏はアコースティック楽器中心のごくシンプルなものになっている。

 上野洋子は、元々アイリッシュ&スコティッシュ・トラッドの影響を強く受けているアーティストである。ゆえに、本作で歌われるトラッドの数々も、上野の音楽世界としっくり調和している。
 たとえば、本作の「Black Is The Colour」という曲は、トラッドであるにもかかわらず、まるで(上野がいた)ザバダックのオリジナルのような印象を与える。メロディーラインや曲が醸し出すアトモスフィアなどが、もう「まんまザバダック」なのだ。



 私は上野洋子こそ、日本が世界に誇る素晴らしいヴォーカリストであると思っている。ザバダック時代の名盤『桜』で上野が民謡を歌った「椎葉の春節(はるぶし)」など、外国人に聴かせて「これぞ日本の歌だ!」と自慢したいような、鳥肌ものの名唱であった。



 歌に焦点を当てた本作は、上野のヴォーカルの素晴らしさを堪能するアルバムといえる。地味なアルバムではあるし、万人向けではないが、上野やザバダックが好きな人にはたまらない内容になっている。


↑私が選ぶ本作のベスト・トラック「水」。上野洋子のオリジナル曲。

■関連エントリ→ 上野洋子『Puzzle』レビュー(これは本作『SSS』の前作に当たるアルバム)

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

里親募集中

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
20位
アクセスランキングを見る>>