斎藤環・山登敬之『世界一やさしい精神科の本』


世界一やさしい精神科の本 (14歳の世渡り術)世界一やさしい精神科の本 (14歳の世渡り術)
(2011/05/11)
斎藤 環、山登 敬之

商品詳細を見る


 今日は都内で打ち合わせが一件。

 行き帰りの電車で、斎藤環・山登敬之(やまと・ひろゆき)著『世界一やさしい精神科の本』(河出書房新社/1260円)を読了。

 タイトルのとおり、精神科の代表的疾患について、病態や治療法などがひととおりわかるように作られた入門書である。
 章立ては次のようになっている。

第1章 みんなのように上手にできない―「発達障害」について
第2章 人とつながってさえいれば―「ひきこもり」について
第3章 人づきあいが苦手なんです―「対人恐怖/社会不安障害」について
第4章 やめられない止まらない―「摂食障害」について
第5章 自分がバラバラになっていく―「解離」について
第6章 トラウマは心のどこにある?―「PTSD」について
第7章 「困った人」とどうつきあう?―「人格障害」について
第8章 なぜか体が動かない―「うつ病」について
第9章 意外に身近な心の病―「統合失調症」について



 著者2人は、それぞれ多くの著作を持つ精神科医。とくに斎藤環氏はメディア登場頻度も高いので、よく知られているだろう。私も、前に一度インタビューさせていただいたことがある。
 対談集ではなく、2人の著者が章ごとに分担して執筆している。
 
 「14歳の世渡り術」というシリーズの一冊なので、平明な話し言葉で、中学生が読んでも理解できるように書かれている。
 さりとて、大人が読むにはレベルが低すぎるかといえば、まったくそんなことはない。大人が読んでもためになるし、読み物としても面白い(テーマがテーマだけに、面白がるのはいささか不謹慎だが)。

 私のようなシロウトは、断片的に聞きかじった情報で精神疾患について「知ってるつもり」になりがちだから、本書のような入門書で知識を一からおさらいすることは有意義だ。第一線の現役精神科医が書いているから、最新の治療動向などのトピックも随所に盛り込まれているし……。

 とにかく説明がわかりやすく、そのわかりやすさの中に著者たちの工夫と芸がある。
 たとえば、「解離」と「抑圧」の違いについて、本書では次のような巧みな喩えで説明されている。

 抑圧という方法が、(つらい記憶を/引用者補足)漬物石か何かで上から押さえこんで深く沈めることだとすると、解離というのは、心の中に「壁」をつくって、いくつかの部屋に区切ってしまうことだ。そうやって、ひとつの部屋に悪いものを押しこめてしまうことで、ほかの部屋に影響がいかないようにする、そういう方法だと考えておいてほしい。



 また、精神疾患と治療の歴史についても随所で説明がなされ、精神医学史の平明な概説として読むことも可能になっている。しかも、それが無味乾燥な知識の羅列という感じではなく、楽しく解説されているのだ。
 たとえば、こんな一節――。

 古い辞書だと「二重人格」はあるけれども多重人格は載っていない。昔はジキルとハイドしかいなかったわけだ。それが1990年代からビリー・ミリガンになっちゃったわけだね。最近になって一挙に人数が増えたんだよね、どういうわけか。だから最低でも数人以上はいる。2人だけっていうのはまずないね。僕が知っているなかでいちばんすごかったのは、「私のなかに町があります」っていう人だね。人口何千人かわからないって。あれには、さすがに驚いた。



 過不足ない内容で、なおかつ大人を唸らせる深みもある、上出来の入門書だ。

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たった8分!ひきこもりは自分で治せます!!

わずかな期間でフラフラ感・立ちくらみを改善させてさらには偏頭痛や自律神経までも改善させてしまった自分でできる8分間ひきこもり改善術を知りたくありませんか?

薬を服用することなく、うつ病を克服できる!

今から30分後には心も体もかるくなり、重いうつでも2ヶ月以内に改善できます。

発達障害は自宅で治せます!

あなたの育児ストレスが一瞬にして解消され、発達障害のお子様がお利口さんになる方法をお教えします。

拒食症と過食症のプロが徹底的にアドバイス!

薬を毎日飲まなくても、カウンセリングに頼らなくても、拒食症や過食症は、自宅で根本から克服できるのです。

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

里親募集中

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
20位
アクセスランキングを見る>>