NIKIIE『*(NOTES)』


*(NOTES)【初回盤】*(NOTES)【初回盤】
(2011/07/13)
NIKIIE

商品詳細を見る


 一昨日まで4日間、取材で長崎へ。長崎市内と佐世保を回る。

 カメラマンが地元九州の方で、取材の合間に車であちこち名所に連れて行ってくださった。「長崎原爆資料館」や平和祈念像なども見て回る。
 原爆資料館は細部まで洗練された作りで、じつに素晴らしい。平和への祈りに満ちた、静謐な空間――。

 有名な「江山楼」で長崎ちゃんぽんを食べたらすごくおいしかったので(とんぽうろう=豚角煮まんじゅうもよかった)、パックになっているお土産用ちゃんぽんも買って帰る。

 ……などと書くと遊んでいたように思われるかもしれないが、夜は夜でホテルでレンタルパソコンを借り、しんしんと仕事をしていたのである(って、誰に言いわけしているやら)。何の邪魔も入らないし、気の散るものも周囲にないので、ホテルだと仕事が進んですごくいい。売れっ子作家がホテルにカンヅメになって執筆する気持ちがよくわかる。

 で、昨日はまた都内で別件の取材。今月後半に抱えた〆切りが大小合わせて十数本。1日1本以上仕上げていかないと間に合わない。



 このところのヘビロ盤は、シンガー・ソングライターNIKIIE(ニキー)のファースト・アルバム『*(NOTES)』(日本コロムビア)。サンプル盤を送っていただいたもの。
 
 これがじつによい。
 一見ふんわりとした印象の声ながら、伸びやかで力強いヴォーカル。フォーク的なバラードからアッパーなロック・チューンまで、さまざまなタイプの曲を書きこなす作曲能力。みずみずしい感性に満ち、哲学的と言ってもよい深みのある歌詞……歌唱力・曲の魅力・歌詞の魅力の三拍子が揃った素晴らしいアルバムに仕上がっている。

 先行シングル「HIDE & SEEK」や「春夏秋冬」を聴いたときの私の印象は「aikoに似ている」というものだったが、アルバムを聴いてみるとaikoよりもロック色が濃く、曲にドラマティックな広がりがある。

 たとえば「NAME」や「Kiss Me」は、70年代アメリカン・ロックを彷彿とさせる、乾いた風が吹き抜けていくような爽快なナンバー。力強いタッチのピアノが、影響を受けたというキャロル・キングを思わせて、耳に心地よい。



 かと思えば、「魔女」という曲はサイケ期のビートルズのようだし、「幻想フォルム」という曲はCoccoと椎名林檎を足して二で割った感じ。どんな曲でも書けてしまうすごい才能なのである。



 発売になったのは一昨日。初回限定盤はビデオクリップ4曲とライヴ映像8曲が入った特典DVDつき。オマケの域を超えた豪華な内容である。それでいて3200円(アマゾンでは新品が2568円になっている)なのだから、これはけっこうお買い得だと思う。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。55歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴32年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

ブクログ・MY本棚

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
30位
アクセスランキングを見る>>