あらかわ菜美『人生がスッキリする モノ・時間・人間関係の整理術』


人生がスッキリする モノ・時間・人間関係の整理術人生がスッキリする モノ・時間・人間関係の整理術
(2011/04/08)
あらかわ 菜美

商品詳細を見る


 昨日は取材で大阪府堺市へ――。

 「安心堂 白雪姫」という豆腐製造販売会社(→会社サイト)の取材。「白雪姫」とは豆腐のブランド名である。
 各界著名人にも愛され、中元などのご進物用にもよく用いられる高級豆腐。それをつくりつづけてきた橋本太七・由起子ご夫妻へのインタビュー。夫婦二人三脚でおいしさを追究しつづけるひたむきな歩みに胸打たれる。

 「白雪姫」など、社の売れ筋商品を試食させていただいたが、たしかに豆腐のイメージが一変するほどのおいしさだった。



 行き帰りの新幹線で、2冊本が読めた。
 そのうちの1冊が、あらかわ菜美著『人生がスッキリする モノ・時間・人間関係の整理術』(中経出版/1250円)。

 著者は、「時間デザイナー」なる肩書きで活躍している人(いろんな仕事があるもんだなあ)。時間の効率的な使い方を、企業などでレクチャーする仕事ということなのだろう。
 本書はそれらのレクチャーをふまえてわかりやすくまとめたもの。イラストも多く、文章量も少ないので、すぐに読み終わる。

 この手の整理術・時間管理術の本を山ほど読んできた私だが、これはその中でもかなり上出来の部類だと思った。とくに画期的な整理術というわけではないが、わかりやすいたとえ話などを駆使して、「よし、整理に取り組んでみよう」と読者のモチベーションを上げる効果が高いのである。
 講演などを積み重ねるうち、参加者の反応がよい言い回しなどを磨き上げてきた成果が、本書に活かされているのだろう。

 本書の大きな特長は“モノや時間のみならず人間関係にも整理が必要だ”という主張にあるが、そのことについて著者はこう言う。

 人間関係は財産です。貯金や投資で資産を管理するように、人間関係もメンテナンスが必要です。何を残し、何を手放すか決めて、残すと決めた関係を大切にしましょう。



 多くの“人脈本”で「人脈をいかに広げるか」にベクトルが向けられるのとは対照的に、著者は人間関係を整理することに重きを置いているのだ。いわば、人脈版「捨てる技術」。
 たとえば著者は、「異業種交流パーティーで残るのは、大量の名刺だけ」で無意味だから、その手のパーティーには原則参加しなくてもいい、という。また、「人間関係には『剪定』が必要」として、その「剪定」に適したタイミングをいくつか挙げている。

 なくてもいいような項目もないではないが、「これは私も取り入れてみよう」と思えるノウハウも多かったので、十分合格点が上げられる本である(エラソー)。

 取り入れてみようと思ったノウハウの一例。
 「スキマ時間を活用せよ」とはこの手の本によく書かれていることだが、著者はそこから一歩進んで、“スキマ時間は広げて活用せよ”と説く。
 たとえば、待ち合わせに早めに到着することは多くの人が励行しているだろうが、それが15分や20分早いだけなら、たんなるスキマ時間になってしまう。だからいっそ、待ち合わせには1時間早く到着すると決め、その分の1時間でカフェなどに入って一仕事を済ませるようにしたらいい、と著者は言う。

 これはいい。私は最近、取材などの待ち合わせには30分早く着くようにしているのだが(利用する中央線がよく事故で止まるので、その分余裕をもつため)、これからは1時間早くついて一仕事こなすようにしよう。

関連記事

トラックバック

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012-10-10│19:35 |
  • [edit]

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。55歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴32年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

ブクログ・MY本棚

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
27位
アクセスランキングを見る>>