新居昭乃『空の森』


BEST ALBUM 空の森BEST ALBUM 空の森
(1997/08/21)
新居昭乃

商品詳細を見る


 新居昭乃(あらい・あきの)の『空の森』をヘビロ中。
 1997年に出たベストアルバムで、中野ディスクユニオンで安く売っていた中古をゲットしたもの。

 新居昭乃はアニメの主題歌などをよく歌っているから、その筋では知られた名なのであろう。私は、彼女がゲスト・ヴォーカルとして参加したザバダックのアルバムで知った。

 ザバダックは、初代ヴォーカリストの上野洋子といい、現メンバーの小峰公子といい、この新居昭乃といい、いずれ劣らぬ美声の持ち主ばかりを起用してきた。3人ともハイトーンの透き通った声で、妖精めいた印象が共通している。
 個人的な好みを言えば上野洋子のヴォーカルがいちばん好きだが、新居昭乃のヴォーカルもすごくいい。

 この『空の森』は、収録曲の多くがOVAや劇場用アニメ映画のテーマソングやイメージソング。「寄せ集め」ではあるのだが、どの曲もファンタジックな印象が共通しているので、アルバム全体に見事な統一感がある。
 歌詞といい、曲調といい、楽器の選択といい、どこをとっても一部の隙もない「美しい幻想世界」が構築されている。その上に新居昭乃の妖精めいた美声が乗っかると、夢のような音世界が立ち現れる。大きな音で流すと、しばし日常の雑事を忘れてしまうほど。

 ザバダック界隈の音が好きなら、間違いなく気に入るアルバム。てゆーか、そのへんが好きな人はとっくに新居昭乃のアルバムにも手を伸ばしているかな。
 ザバダックの音楽に比べるとロック的な毒気が欠落していて、あまりにもキレイキレイすぎてやや物足りなくはあるのだが……。


↑「遙かなロンド」という曲がとくに気に入ってしまって、リピートの嵐。作曲は菅野よう子で、元はOVA『ぼくの地球を守って』のイメージソングだそうだ。


↑ついでに、新居昭乃が参加したザバダックの曲「蒼い空に」。これも名曲。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

里親募集中

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
20位
アクセスランキングを見る>>