『アクロス・ザ・ユニバース』(サントラ)


Across the Universe (Dlx)Across the Universe (Dlx)
(2007/10/16)
Various Artists

商品詳細を見る


 ビートルズ・ナンバーを用いたミュージカル映画『アクロス・ザ・ユニバース』のサントラを輸入盤で購入。私はまだ元の映画を観ていないのだが、ネットで偶然聴いた本作からの数曲がよかったので買ってみた。

 ビートルズ・ナンバーを用いたミュージカル映画といえば、ビージーズとピーター・フランプトンが出た『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』(1978年)というのがあった。これも私は観ていないが、映画としての出来は最悪らしい。渋谷陽一がラジオ番組で、「ロック・ファンをナメちゃいけないと思うんですよね」と怒りの口吻で酷評していたのを覚えている。
 ただ、映画としての出来はともかく、サントラはわりとよくできていた。いまだにラジオなどでよくかかるエアロスミスの「カム・トゥゲザー」やアース・ウィンド&ファイアーの「ガット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ」は、元はこの映画の中の曲である。

 『アクロス・ザ・ユニバース』は、『サージェント~』とは違って映画としての出来もよいらしい。
 このサントラも、ビートルズのカヴァー集として独立した価値をもつものである。『アイ・アム・サム』のサントラが、映画を離れてビートルズ・カヴァー集としても秀逸だったように……。

 U2のボノが歌う「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイヤモンズ」「アイ・アム・ザ・ウォルラス」とか、ジョー・コッカーがドスのきいた声で熱唱する「カム・トゥゲザー」とか、聴きどころも多い(つまらないカヴァーもないではないが)。

 U2といえば、『ラトル・アンド・ハム』の中で彼らが演った「ヘルター・スケルター」のカヴァーは最高だったなあ。
「これはチャールズ・マンソンがビートルズから盗んだ曲だ。いま、俺たちが盗み返す!」とボノが言って始まる轟音リフ……。ビートルズ・カヴァー史に輝く名カヴァーだったと思う。

 映画に主演したジム・スタージェスとエヴァン・レイチェルウッドの2人も、多くの曲でヴォーカルを披露している。2人ともなかなか歌がうまくて、プロのシンガーたちの歌と比べてもまったく遜色ない。

 とくに私が気に入ったのは、エヴァン・レイチェルウッドが歌う「ホールド・ミー・タイト」と「イット・ウォント・ビー・ロング」の2曲。これがじつに素晴らしい。
 彼女の歌いぶりはキュートでパワフル。初期ビートルズのロックンロールのきらきらはじけるような魅力を見事に再現して、ポップ・ミュージックの原初的なパワーを改めて認識させる。
 マリリン・マンソンとつきあっているだけあって、エヴァン・レイチェルウッドはカワイイ顔してロックの何たるかをよく理解しているのである。





 歌があまりにド下手でガッカリしたスカーレット・ヨハンソン(→このレビュー参照)とは違って、エヴァン・レイチェルウッドはシンガーに転身しても十分やっていけると思う。彼女がソロ・アルバムを出すことがあったら、私は絶対買う。

 なお、この映画のサントラには2枚組のデラックス・エディションと収録曲を絞った1枚ものがあるのだが、私は2枚組を購入。1枚もののほうには「ホールド・ミー・タイト」が入っていないからである。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。55歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴31年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

ブクログ・MY本棚

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
24位
アクセスランキングを見る>>