P・W・シンガー『ロボット兵士の戦争』


ロボット兵士の戦争ロボット兵士の戦争
(2010/07/28)
P・W・シンガー

商品詳細を見る


 P・W・シンガー著、小林由香利訳『ロボット兵士の戦争』(NHK出版/3570円)読了。

 書評を書くのでここではくわしく書けないが、これは重量級の秀作ノンフィクションであった。
 著者は第一作『戦争請負会社』で「戦争ビジネス」の実態を描き、第二作『子ども兵の戦争』では各地で子どもたちが兵士に仕立て上げられている恐るべき現実を描いた。第三作の本書でテーマに選んだのは、軍事ロボットの世界。

 SFではなく、未来の話でもなく、すでに軍事ロボットは実用化され、イラクやアフガニスタンで“活躍”している。その現状と、軍事ロボットが普及した先に何が起こり得るのかを、綿密な取材から浮き彫りにしている。
 600ページを超える大著を一気読みさせる濃密な一作。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。55歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴32年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

ブクログ・MY本棚

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
30位
アクセスランキングを見る>>