『パコと魔法の絵本』

パコと魔法の絵本 通常版 [DVD]パコと魔法の絵本 通常版 [DVD]
(2009/03/06)
役所広司アヤカ・ウィルソン

商品詳細を見る


 ケーブルテレビで録画しておいた『パコと魔法の絵本』を観た。
 『下妻物語』『嫌われ松子の一生』の中島哲也監督が、舞台劇『MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人』を映画化した作品。

■公式サイト→ http://www.paco-magic.com/index.html

 悪くはなかったが、『下妻物語』の痛快さに比べると一段落ちる感じ。とくに前半、登場人物のほとんどがギャーギャー金切り声を上げて大芝居をするのが耳障りで仕方なかった。

 私は最近のテレビのバラエティやドラマで芸人や俳優が下卑た大声で叫んだり笑ったりするのがキライで、いつも「もっと普通に、静かにしゃべれ!」と思っている(だから、最近テレビはあまり観ない)。
 
 中島哲也はもともとテレビCMの世界で一流になった人だから、どうしてもテレビの悪いところを無意識に取り入れてしまうのだろうか。『下妻物語』はあんなに笑えたのに、この映画のギャグはやかましいばかりでほとんど笑えなかったし……。

 ただし、後半、怒濤の泣き展開になってからはとてもよかった。
 薄幸の美少女(交通事故で両親を亡くし、自らも後遺症で1日しか記憶が持たない)のイノセンスに触れて、因業ジジイが少しずつ心を開いていくという物語は、『クリスマス・キャロル』『小公子』などの王道パターンの焼き直しだが、ポップな演出が脱臭作用を果たしているので、クッサイお涙ちょうだいにはなっていない。
 クライマックスの見せ場――CGアニメ・キャラと実写映像のコラボレーションにもまったく違和感がなく、見事。
 ラストにもうひとひねりほしかったけれど……。

■関連エントリ→ 『下妻物語』レビュー

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

里親募集中

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
20位
アクセスランキングを見る>>