チャットモンチー『告白』

告白告白
(2009/03/04)
チャットモンチー

商品詳細を見る


 チャットモンチーのサード・アルバム『告白』(キューンレコード/3059円)を、サンプル盤を送ってもらって聴いた。3月4日発売予定。

 ファーストからずっと愛聴してきた者として自信をもって言うけれど、これは現時点におけるチャットモンチーの最高傑作である。

 ファースト時点のよい意味での素人っぽさは姿を消して、風格すら漂わせる堂々たる仕上がり。そして、ものすごくポジティヴなロック・アルバムになっている。ネガティヴな曲が一つもない。キュートでパワフル、そしてみずみずしい。

 前作は『生命力』だったが、そのタイトルはむしろこのアルバムにこそふさわしい。聴いていてこんなに元気になれるアルバムはめったにない。それでいて、「人生応援歌」的なクサさは皆無だ。

 歌詞の内容は相変わらずフツーの女の子の恋愛模様なのだが、それが生命力みなぎるロックに昇華されているところがすごい。「恋する者の至福」を余すところなく表現したガールズ・ロック、という趣なのだ。

 といっても、恋愛の絶頂期を歌った曲ばかりが入っているわけではない(そうだったら聴いていてさぞウザイであろう)。失恋や片恋を歌った曲にさえ、悲しみや自己憐憫よりもむしろ深い次元の歓喜――恋をすることそれ自体がもたらす歓喜――が満ちているのだ。

 チャットモンチーといえば、デビューからずっといしわたり淳司 (元SUPERCAR)がプロデュースにあたってきた。だが、この新作は全13曲中6曲をいしわたりがプロデュースしているほか、椎名林檎との仕事で知られる売れっ子・亀田誠治が5曲のプロデュースにあたり、残り2曲をメンバーがセルフ・プロデュースしている。

 そして、いしわたりの手がけた6曲より、亀田による5曲のほうが明らかにクオリティーの平均値が高い。とくに、亀田が手がけた5曲のうち、「海から出た魚」「染まるよ」(先行シングル)「CAT WALK」「余談」の4曲は圧倒的に素晴らしく、私はそのシークェンスばかりヘビロしている。

 いしわたりには悪いが、亀田のほうが能力が高いチャットモンチーは亀田とのほうがはるかに「相性がよい」のだろう。
 育ててもらった恩義もあるから切るのは忍びないだろうが、今後は亀田と組んで曲を作ったほうが彼女たちのためによいと思う(余計なお世話だけど)。

■関連エントリ
チャットモンチー『生命力』レビュー
チャットモンチー『耳鳴り』レビュー

関連記事

トラックバック

コメント

たいようさん

貴ブログ拝見しました。編集者の方なのですね。

>お互いに、初恋の相手というか、そういった関係なんでしょうし。

ああ、なるほど。「初恋の相手」とは言い得て妙ですね。

いしわたり氏も、ほかのプロデューサーと切磋琢磨することで腕を磨いて、次作はさらによいプロデュースをするかもしれませんね(エラソーな言い方ですが)。
  • 2009-03-03│08:07 |
  • 前原 URL│
  • [edit]
短くて分かり易いレビューで参考になります。
自分もこれくらい短くまとめられる決断力があれば…と思いながらいつも読ませて頂いています。

いしわたり氏<亀田氏
というのは、自分も非常に感じたことでした。しかしいしわたり氏をプロデューサーから降ろすことはまずないでしょうね。お互いに、初恋の相手というか、そういった関係なんでしょうし。
  • 2009-03-03│05:17 |
  • たいよう URL
  • [edit]
通りすがりのチャットファン様

レビューにも書いたとおり、私は前作『生命力』にかなり不満を持っておりました。今回の新作は、前作に感じた不満が払拭された会心作だと思います。
  • 2009-02-10│03:59 |
  • 前原 URL│
  • [edit]
ありがとうございます。おかげで発売前にさらに聴くのが楽しみなりました。亀田さんはチャットの意見を極力尊重する人だから相性というよりチャットの良さが出やすいんでしょうね。今後もこの2方で両立してやっていってもらいたいです。わたしは通りすがりの者ですが、他のレビューも読ませて頂きました。丁寧な文章でためになります。ではでは。
  • 2009-02-09│22:13 |
  • 通りすがりのチャットファン URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。56歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴32年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

ブクログ・MY本棚

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
25位
アクセスランキングを見る>>