戸梶圭太『ビーストシェイク』

ビーストシェイク (カッパノベルス)ビーストシェイク (カッパノベルス)
(2005/01/21)
戸梶 圭太

商品詳細を見る


 戸梶圭太著『ビーストシェイク/畜生どもの夜』(光文社カッパノベルス)読了。

 この人の小説を読むのはこれが初めて。面白かった。読後に何も残らない読み捨て娯楽小説ではあるが、物語の疾走感・ドライヴ感はなかなかのもの。ラストまでまったくストーリーが停滞せず、快調なテンポで進むのだ。

 希少動物マニアがひそかに集う地下オークション会場に集まる、多額の現金。それを強奪しようとする犯罪計画を描いたクライム・アクション。

 主人公である一匹狼の「プロのギャング」・鉤崎(かぎざき)のキャラ造型などは、明らかにリチャード・スタークの『悪党パーカー』シリーズを意識している。
 ただし、『悪党パーカー』シリーズのようにハードボイルド一辺倒の乾いたタッチではなく、もっといびつでグロテスク。わかりやすくいうと、『悪党パーカー』と『闇金ウシジマくん』を足して2で割ったような小説だ。

 帯の絶妙な惹句「動物好きに、いいヤツなんかいない。」(笑)が示すとおり、登場する希少動物マニアたちが揃いも揃ってサイテーな連中。そこが面白い。

 鉤崎を主人公にした作品はシリーズ化されているそうなので、ほかの作品も読んでみよう。
 
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

里親募集中

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
20位
アクセスランキングを見る>>