梁石日『タクシードライバー日誌』

タクシードライバー日誌 (ちくま文庫)タクシードライバー日誌 (ちくま文庫)
(1986/10)
梁 石日

商品詳細を見る


 梁石日著『タクシードライバー日誌』(ちくま文庫/525円)読了。
 四半世紀近く前に出た本だが、初読。

 『血と骨』などの作品で知られる在日文学の雄・梁石日(ヤン・ソギル)は、作家デビュー以前、10年間にわたって東京でタクシー運転手として働いた。本書はその10年の間に体験した出来事を、日誌を模した断章形式で綴ったノンフィクションである。

 タクシー運転手の苛酷な労働環境がつぶさに描かれるとともに、さまざまな乗客の姿が随時スケッチされていく。傲慢でいやな客、こっけいな客、変わった客、悲しい客……。タクシーはさまざまな人間ドラマの宝庫だ。また、タクシー仲間の暮らしぶりもいきいきと描写されている。

 優れた作家の目がタクシーという「レンズ」を通してとらえた、ある時代の東京の虫瞰図。全編に漂うほろ苦いペーソスが胸に迫る。
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

里親募集中

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
20位
アクセスランキングを見る>>