『北京の恋――四郎探母』

 『北京の恋――四郎探母』を観た。明後日から公開される中国映画。

 公式サイト→ http://pekingnokoi.jp/ 

 名作『さらば、わが愛/覇王別姫』などと同じく、京劇の世界を舞台にした作品である。京劇を学ぶために中国にやってきた若い日本人女性と、京劇俳優の青年との恋を描いている。
 だが、いまも残る日中戦争の傷痕が、2人の間を阻む厚い壁となって……というストーリー。
 日中復交35周年の今年公開されるにふさわしい(ただし、制作されたのは2004年)、「日中友好ムービー」だ。

 ヒロインを演ずる前田知恵は、日本よりも先に中国で脚光を浴びた女優である。昨年帰国し、いまはNHK教育テレビの「中国語会話」に出演中。

 この前田知恵が、もう、とにかくカワイイ。
 現在26歳で、撮影時23歳くらいなのだが、まるで少女のよう。小柄な体の全身から発散される、「けなげ感」とでも言うべきチャームにしびれた。
 この映画は、中国人の反日感情や(回想場面の)日本兵の描き方が図式的すぎるなど、作品としてはいろいろアラもあるのだが、前田知恵がカワイイから許す(笑)。 
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。55歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴32年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

ブクログ・MY本棚

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
30位
アクセスランキングを見る>>