多田文明『電話にでたらこうなった!』ほか



 多田文明著『電話にでたらこうなった!』(ミリオン出版)、『なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?』(彩図社)読了。2冊とも、あっという間に読めてしまう軽い本だ。

 「キャッチセールス評論家」なる肩書きをもつ著者が、自らの豊富な「体験取材」をふまえ、さまざまな悪徳商法の実態を紹介していく本。取り上げられているのは、キャッチセールス、デート商法、架空請求、霊感商法、振り込め詐欺、占い商法、リフォーム詐欺などなど。

 数多い事例はいずれも生々しく、興味深い。また、自らを囮にして体験取材を重ねていく著者の勇気にも脱帽する。

 騙されないための心構えを説いた実用書であると同時に、笑いをとろうとするところも多い。北尾トロの諸作のような「笑えるルポ」を目指しているようだ。が、2冊とも、素材が面白いわりには著者のツッコミ芸がパワー不足。寒~いオヤジ・ギャグが多くてあまり笑えないのだ。文章も、やや稚拙。

 同じ素材を使って北尾トロが書いたなら、もっともっと笑える本になったはず。惜しい本である。 
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。55歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴32年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

ブクログ・MY本棚

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
22位
アクセスランキングを見る>>