内田樹『先生はえらい』



 内田樹著『先生はえらい』(ちくまプリマー新書/760円)読了。

 大学教授にして合気道の先生でもある内田さんが、その豊富な教育経験をふまえ、専門であるフランス現代思想の知見も織りまぜて書いた師弟論である。

 ちくまプリマー新書は中高生程度の読者に向けて編まれているのだが、にもかかわらず、本書の内容はわりと難解。「師弟関係の力学(というか錬金術)について論じたかなり純理的な著作」なのである。文章こそ平明だが、内容はふだんの内田さんの本よりもむしろはるかに哲学的だ。

 たとえば、こんな一節がさりげなく出てくる。

 「謎から学び取り出すことのできる知見は学ぶ人間の数だけ存在するということこそが、学びの豊穣性を担保している」

 通りいっぺんの微温的な教育論を期待して手にとった10代の読者は、途中で「なんだこりゃ?」と投げ出してしまうのではないか。
 
 ただし、武道や学問など、なんらかの「師弟関係」を実際に経験した人には、内田さんの言わんとすることがよくわかると思う。深みのある師弟論である。
 「師弟」という関係の峻厳さ、美しさをたたえた書として、私は読んだ。

 心に残った一節を一つ引いておこう。
 

 師弟関係というものを商取引の関係から類推してはなりません。もし、先生というのは、なんらかの知識や技術を具体的なかたちで「所有」しており、しかるべき対価の代償として、それを「クライアント」に伝授する職業人であると定義するなら、そのような関係を「師弟関係」と呼ぶことはできません。つまり、そこでは本当の意味で「学ぶ」ということは成立しないということです。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。55歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴32年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

ブクログ・MY本棚

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
30位
アクセスランキングを見る>>